<< 春!あなたはだぁれ? 空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎 >>

続パートナーの呼び方

f0175804_08210298.jpg

 「♪愛しながらも 運命にまけて 別れたけれど 心はひとつ…
ああ、今でも 愛している 君は心の妻だから」。

 “君は心の妻だから”を歌った三條正人さん。
あの澄み切った甘い声に魅せられた方は多いでしょう、
勿論わたしもその一人です。
最近チョットご無沙汰のカラオケだけど、そのレパートリーにもしています。

 成人式を終えたばかりの頃からだったか…、
この歌で20代を過ごしたと言っても過言ではありません。
ちょうどこの頃運命的に君と出会ったボク、
その出会い話はまた別の機会にするとして(笑)。

 10代の頃“お嫁さん”とういう響きにドキドキし、
20代では“妻”という言葉に…、ハハハハ~何を言ってるのか(笑)。
春めいて来ると、青春時代が鮮やかに蘇って来ます。




 春と言えば…。


ほら、咲いたて来たよ~♪
まだかな~、と待ってたよね
ちっちゃな可愛い、クリスマスローズが

 可愛がり過ぎたのかな…、
「水やりは土が乾いてからにしてね」と君。
なのについボクは、あれもこれも一緒にザザザ~と。

 夏の暑さや冬の霜のころ、茂みに避難させてたね
暫くこのまま咲いてておくれ
そこに可愛くいつまでも
f0175804_08275362.jpg

 こう見えても我が奥さまは、茶目っ気たっぷり!
この後ろ姿からは想像できないでしょうけど(笑)。

 その時々でボクの呼び方をいろいろ使い分けています。
例えば孫ちびっ子の前では可愛らしく「しずおちゃん♪」、
娘達の前では偉そうに「しずお!」。

 ちびっ子達にも家族にも、
二人は“仲良し♪”を呼び方でアピールしてるんだと思います。
勿論、お友だちやご近所さんにはそんな言い方はしません(笑)。
f0175804_08284895.jpg

 さぁ、季節は少しずつ春!
二人が出会ったあの頃のように、胸ときめかせ仲良く歩こっ。
続くよ、今もこれからも、ずっと君との青春時代。

by shizuo7f | 2018-03-18 08:33 | パートナーの呼び方 | Comments(28)
Commented by isao1977k at 2018-03-18 17:11
エキサイトブログ、やっと復旧しましたね。
心の妻、shizuoさんにとって奥様がそうなんでしょうね。
年月を重ねてそうなっていったのですか?お二人は喧嘩したことは
無いのでしょうか。
いつもうらやましく思っています。
Commented by 岡田克 at 2018-03-18 19:10 x
何時までも奥さんとお二人仲良く素晴らしい
ですね
年齢を感じさせないお二人に感動します
Commented by ibakasumi60 at 2018-03-18 20:42
素敵なご夫婦ね~っていつも思います。
きっとご主人の愛の方が優っているのかも。
奥様幸せよね。
愛されている実感ってホントに幸せを感じる魔法なのよ。
この魔法は取れることのない永久版です。
妬けるけど羨ましいけど良いんだもん。
私達もこんな風に仲良しで愛し合っていたんだもんね。
なんてね。
何時までも若々しいご夫婦でいてください!。
Commented by timata-sn at 2018-03-18 21:15
shizuo7fさん こんばんは
今日も良いお天気でした、今は曇って居ますよ。

「君は心の妻だから」は三条正人さんが綺麗な高音を
聞かせて下さった、素敵な歌謡曲でしたね!!
shizuoさんにとって奥様がこの曲にピッタリの方で
幸せな毎日を送られて居て、素晴らしいですね!!
Commented by tomiete3 at 2018-03-19 08:31
おはようございます。
 心の妻・・shizuoさん・・幸せですね。
Commented by hiro at 2018-03-19 08:35 x
shizuoさん、おはようございます♪
実は今日のお昼ごろから、お友達とカラオケに行くのですよ。
“君は心の妻だから”は当時よく歌われていましたよね。
私も好きな歌でした。
声が出るかどうかわかりませんが、私も歌ってこようと思います。

クリスマスローズの動画、拝見しましたが、
花も葉もとても綺麗でした。我が家は冬の一番寒い時に野ざらし
させていたので、葉がだいぶ傷みました。(一部は花も)
愛情をこめて良く育てられたと思いました。

奥様はshizuoさんのことを名前で呼ぶのですね。
今の若い方はほとんどそうだと思いますが、私たちの年代では
少ないような気がします。
我が家ではあなたから、子供が生まれてからはパパに変わり
(孫の前ではじいじですが)今でも続いています。
また新婚時代のような呼び方に変えた方が良いとは思うのですが
気恥ずかしいです。
Commented by usatyu4 at 2018-03-19 08:44
おはようございます。我が家の主人は昔型人間でしたから、
オイ!としか呼ばれませんでした。
クリスマスローズきれいに咲きましたね。我が家の花も冬の寒さで
だいぶ傷んでいます。
Commented by satami1224 at 2018-03-19 08:49
本当にいつも仲の良いご夫婦ですね~羨ましい限りです(笑)
つい最近までは主人を名前で読んでいたのに・・・・最近は
何て呼んでいるのか・・・・ここで気付きました(笑)

↓「空海」孫と(大学生と高校生と)行くつもりですが
色々予定があるみたいで(孫たち)それに合わせて観てきます。
Commented by 270918 at 2018-03-19 12:34
相方の呼び方面白いですね。
名前で呼んだり子供の前ではお父さんお母さんだったり
孫の前ではじいちゃんばあちゃん
二人の時は「おい」で通じるのが不思議
家風や人柄によってかわるのも面白いですね。
仲良きことは美しきかな ですね。
         ひげ爺
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:27
く~ちゃん、こんばんは~!
やっと復旧!待ってた日曜日長かったね、エキサイトブログの通信障害。
“パートナーの呼び方”のテーマブログ、
まだチョット前だと思ってたら…、もう9年にも!今回はその続編を(^^♪
「喧嘩したことは無いのでしょうか」って、意見が一致するまで話し合います。
世間ではそれを“喧嘩”と言うんだよね^^;。
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:27
岡田さん、こんばんは~!
寄せて頂いたコメント、いいフレーズですね「何時までも奥さんと…」。
大好きなあの歌を思い出します、
♪いつでも いつでも 君だけを~
ご存知ですか?西郷輝彦さんの“いつでも君を”。
気持ちは今も、君と出会った20代!(^^♪。

Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:27
さっチャン、こんばんは~!
「取れることのない永久版」、
そうですよね、愛の魔法は永遠です。
一度この魔法にかかったら…、我が君はボクから逃げられません(^^♪。
ハハハハ~、何を言ってるんだか。
それぞれの夫婦、みんなおんなじですよね。
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:28
timata-snさん、こんばんは~!
今でも色あせない名曲ですよね、♪愛しながらも 運命にまけて…
哀愁ただようレキントギターの響きに乗って、
艶のあるヴォーカルの三条さんが好きでした。
この歌が世に出た60年代後半…、
タイミングを合わせたかのように出会った20代のわたし達。
気持ちは今もあの頃のまま(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:28
トムジーさん、こんばんは~!
心からそう思います、心の妻を持った幸せなボク。
これからもこのままずっと、“今を大切に生きたい”です(^^♪。
“くよくよ”“イライラ”“いやだなぁ~”は、誰にもある感情。
そんな気持ちが長く続くと、それだけ幸せに暮らせる時間が短くなるってこと。
損しますからね、“今を大切に”生きないとね~(^_-)-☆。
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:28
Hiroさん、こんばんは~!
「♪君は心の妻だから~」、
愉しかったですか、お友達とのカラオケ(^^♪。
褒めて頂けて嬉しいです、我が家の咲き始めたクリスマスローズ。
いま玄関で控えめに咲いています。
二人になると「シズオちゃん」とか、「シズオッティ!」とも。
なにそれ?って、ハハハハ~、『借りぐらしのアリエッティ』風に言ってるんです。
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:28
Sumomoさん、こんばんは~!
ご夫婦それぞれに呼び方が(^_-)-☆。
どれもこれも愛をこめて、君だけに~♪
毎年そうなんだけど我が家のクリスマスローズ、
花は咲くけど、本当はもっと葉が生い茂るといいなぁ…と眺めています。
ネットで調べると、育て方簡単って言ってるけど難しいです(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:29
Satamiさん、こんばんは~!
「何て呼んでいるのか…」、ハハハハ~多くの方がそう仰ると思います。
そうなんです、長年連れ添っていると(^^♪。
夫婦は呼び方で決まる訳ではありませんからね。
それぞれの呼び方、この辺りで一度リセットしもう一度あの頃に(^_-)-☆。
春休みにお愉しみください、お孫さんと“空海”。
Commented by shizuo7f at 2018-03-20 19:29
ひげ爺さん、こんばんは~!
それぞれの呼び方、この際一度“棚卸”(^^♪。
いろんな場面で、面白いですよね~。
でも二人の時に、お互いどう呼んで欲しいか、希望するのもいいかも。
これがきっかけで、また新鮮な暮らしが(^_-)-☆。
いつまでも仲良くしていたいですよね。
Commented by mana at 2018-03-21 13:55 x

shizuoさん こんにちは♪

shizuoさんはお花の水やりもしてらっしゃるんですね~
そうそう 水やりってなかなか気を遣うものなんですよw

奥様はいろいろな呼び名を使い分けてらっしゃるんですね^^
shizuoさんは?

Commented by shizuo7f at 2018-03-21 16:19
Manaさん、こんにちは~!
植付け、摘芯、施肥、切り戻し…、お花の管理責任者は我が奥さまが。
わたしは、水やりとた~まに花がら摘み(^^;♪
夏の水やりは気持ちがいいです。
ほとんど誰の前でも、「せっちゃん」と呼んでます、
多分これからも。
Commented at 2018-03-21 20:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiwa_39 at 2018-03-22 11:42
shizuoさん、こんにちは。
我が家でも、今クリスマスローズが咲いています。
ちょっとうつむき加減で可愛いですね。
暫く楽しめますね。

奥様からその時々で・・・良いなぁ〜(^-^)
羨ましいです(^_−)−☆
呼び方で、ご夫婦の姿が見えたりして・・
私は、子供達がいる時は、"父さん"
2人の時は、たまぁ〜にですけれど(笑)、"おさむ君"って呼んだ事もありました・・・
懐かしくなりつつ有りますが・・・
Commented by shizuo7f at 2018-03-22 14:32
鍵コメさん、こんにちは~!
わたしの方こそ拙いブログで…、でもお出で下さり嬉しいです(^^♪。
我が家は三重県北部、山沿いでとても長閑です。
近畿と東海の良さを併せ持つ、
とてもいいところだと思っています。
なかよし夫婦の“幸せに暮らせる近道探し”、よかったらいつでもお訪ね下さい。
Commented by shizuo7f at 2018-03-22 14:32
Kiwaさん、こんにちは~!
可愛いく咲くクリスマスローズ、暫く楽しみましょうね(^_-)-☆
夫婦の呼び方って色々ですね~、
妙に春って青春時代が懐かしく、そして鮮やかに蘇って来ます。
検証兼ねて、久しぶりにお互いのことを綴ってみました。
"おさむ君"っていいですね~、我が家は“しずお!”ですから(^^;♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-22 19:16
Jyuntonanaさん、こんばんは~!
投稿して頂いたコメントは9年前のブログ
“パートナーの呼び方”ですので、
今回の“続パートナーの呼び方”に返信させて頂いています(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-22 19:16
Jyuntonanaさん、こんばんは~!
パートナーの呼び方は、それぞれですよね~。
落ち着く呼び方が一番だと思いますよ(^_-)-☆。
わたし達も「パパ」「ママ」と呼び合っていた時期がありました。
二人になった時はわたしが意識的に、
付き合っていた頃のように、「せっちゃん」と(^^♪。
Commented by ♪お~い中村君♪ at 2018-03-23 13:32 x
若いご夫婦だと
奥さんは○○君とか
旦那さんはお母さん
なんて 多いことに驚きます
俺は○○ちゃんでした
奥さんはパパでしたが
お互いが しっくり来る呼び方が一番ですね
俺は ママとかお母さんは
一度も呼んだこと無かったんです
Commented by shizuo7f at 2018-03-24 14:17
中村さん、こんにちは~!
わたしと同じ、「○○ちゃん」だったんですね。
子どもが小さい頃はママパパに馴染み…、
二人きりの時にまで、つい女性は「パパ」になっちゃいますね(^^♪。
“名前で呼び合う”イイと思うけど、
仰るように、それぞれですよね(^_-)-☆。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春!あなたはだぁれ? 空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎 >>