<< あじさい・花しょうぶまつり 砂遊び >>

幽静館(木村記念館)を訪ねて

f0175804_8361890.jpg  早いものですでに5年が経ちます。わが町の広報レポーター公募があり、町長から委嘱して戴き、町のアチコチをレポートしました。毎月町から発行される広報には、わたしのレポートが載り、ワクワクどきどきの一年間を過ごしました。今朝は楽しかったあのときに、ちょっとタイムスリップしてみようと思います。そしてチョッピリ我が町自慢も。

f0175804_8385528.jpg  今回のレポートは、町の中心部にある幽静館(木村記念館)です。我が町が輩出した清潔な政治家で、偉大な功績を残された唯一の名誉町民、故木村俊夫氏を顕彰した旧木村邸跡地に建設されています。館内には、木村家から寄贈された俊夫氏、父秀興氏、祖父誓太郎氏の3代にわたる足跡を記す資料が多数展示されています。

  玄関前の石畳を通り風情のある木製門をくぐると、庭には幽静館の記が設置されています。木村氏の先祖は、近江の国司佐々木氏の一族であり、中世乱を避けてこの地に移り住み、農を生業とし繁盛した家と漢文で記されています。更に「幽静館」の云われも興味深く表示。八角形の建物は町民中村さんによる設計(第14回三重県建築賞入選)です。八の数字は七転び八起きなど縁起の良い数字と云われています。

f0175804_8394855.jpg  メモリアルホール(館内ホール)に入ると、まず目につくのがタペストリー。色とりどりの糸で模様などを織り出した、つづれ織りの壁掛けです。木村俊夫氏の「政治に人格を」を貫き通した、政治家としての清潔さをイメージしたものだそうです。

  展示コーナーは木村家歴代当主、俊夫氏をはじめ木村家三代の数々の功績と時代背景を年表に綴り紹介されています。広く町民の方々が郷土に対する認識を深め、歴史を大切にし、豊かな未来への出発をめざすひとつの大きな拠点として、幽静館を設置しますと記した額が掲示されていました。

f0175804_840589.jpg  木村俊夫氏が官房長官・経済企画庁長官・外務大臣の就任当時の、記念の品々が展示されています。又、代々伝わる幽静館記など100点の遺品が展示されています。元中曽根総理からの俊夫氏への弔辞(昭和59年11月3日)も。「姿性温厚・郷土を愛し・弱者と平和・不屈の闘志・一生を貫く」などの自筆の言葉が心に強く印象に残りました。

  町在住の元教師山口さんに、今回のレポート同行をお願いし説明して頂きました。熱っぽく木村家三代の歴史を、そして人間俊夫氏の温かく庶民的な人格について、お話を伺いました。あなたはもう訪問しましたか?我が町誇りの幽静館(木村記念館)へ。休館日は火曜日・年末年始、開館時間は午前9時~午後4時、入場無料です。庁舎前の故木村俊夫像もご覧ください。

f0175804_8415347.jpg  とまぁ、こんな調子でレポートしたんです。そばで奥さまが手を叩き、「良くできました~」って褒めてくれました。近い時期に機会がありましたら、また我が町自慢を兼ね紹介したいなと思っています。
[PR]
by shizuo7f | 2008-06-14 08:46 | 我が町自慢 | Comments(4)
Commented by bela flor at 2008-06-14 15:51 x
shizuoさん、ブログに訪問いただきありがとうございます。
名古屋にお住まいなのですか?
町の広報レポーターをされていらっしゃるのですね。
「良くできました~」と手をたたいてくださる奥様とお暮らしなのですね。
可愛いお孫さんもいらして羨ましいですよ。
これからもbela florのブログをよろしくお願いいたします。(^^♪
Commented by 梓の小鳥 at 2008-06-15 03:52 x
早速うかがいました!
Shizuoさん、 レポーターなさってたんですね?!
道理で!!!
淀みなく簡潔に、 しかも情報タップリで完璧~!!!
私もブログで紹介したいところが沢山あるんですが文筆力がなく苦労してるのでとっても羨ましいです。

奥様が手を叩いて励ましてらっしゃる様子が目に写ります。
微笑ましいです、 とっても。

また次のレポもお誘い下さいね~♪
Commented by shizuo7f at 2008-06-15 11:15
belaさん、おはようございます。
ようこそ我がブログページにお越しくださいました~♪。

わたしは名古屋のお隣り、三重県北部なんですよ。
ハイ、町広報レポーターです。正確には「だった」です。
5年前のことですが、1年間地域のアチコチをレポしていました。

子どもの頃から、読んだり書いたりすることが大好き。
今でも子どもみたいですが~。
そうそう17、18歳の頃、
鹿児島にお住まいの女子高生の方と、文通をしていたこともありました。
下手のなんとかで、今だに懲りてないみたいです(笑)。

またbelaさん家にお邪魔させて戴きます。
Commented by shizuo7f at 2008-06-15 11:26
梓さん、おはようございます。
嬉しいです!お忙しいのにお越しくださって。

ハイ、名前ばかりのレポーターでした。
どれだけ町民の方々にお伝えできたか、自己満ばかりです。

そうそう、わたしこう見えてもTVキャスターも。
町のケーブルTVスタジオから、「町の美化」を呼びかけたりもしました。

それとか、ドラマ仕立てに脚本も書いたんですよ。
そんな話し、機会がありましたらおいおいしましょうか~。
そのときは、また応援メッセージ楽しみにしています♪。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あじさい・花しょうぶまつり 砂遊び >>