行こうか、“きのこの山”とおにぎり持って♪

f0175804_19540916.jpg


 「懐かしいわね~♪この黄色いパッケージ」「そう!不二家LOOKチョコだよ」。
ミルクチョコの中に、バナナ・アーモンド・苺・コーヒーのクリームが。

 「調べたらボクが、12才の時に発売されたんだ」。
「ってことは…、ギリギリ小6の遠足に持って行ったの?」。

 ハハハハ~、せっかくの君の質問だけどハッキリお答えできません。
多分持って行ってないと思うよ、
なぜかって?当時どのメーカーのチョコであれ、高価で口にした記憶はないもん。
あっ!明治マーブルチョコは、発売が11才の時だから…、
ひょっとして遠足に!んん~、でも、ないな(笑)。

 確実に遠足に持って行った記憶があるのは、
そう!森永ミルクキャラメル(笑)。
リュックには必ずあのエンゼルマークのキャラメル(当時、12粒入/20円)が。

 「それに持って行ったのは、“あたり前田のクラッカー”ね(笑)」。
「ハハハハ~、そうだね、ボクはクリケットが好きだったな~」。
今でも記憶に残る『てなもんや三度笠』、多くの家で観てたと思います(視聴率54%)。
あなたは観ましたか?覚えていますか?
藤田まことさんの「あたり前田のクラッカー!」。


初夏の風を受け、ふわふわ揺れて可愛いね~♪。
[PR]
# by shizuo7f | 2018-06-13 20:06 | デート | Comments(37)

♪君だけを

f0175804_17235661.jpg

 ♪いつでもいつでも 君だけを
夢にみている僕なんだ 星の光をうつしてる 
黒い瞳に出会うたび 胸がふるえる僕なんだ


 ハハハハ~最近はめっきり…、
夢に出てこないね、黒い瞳の愛しの君は。
でも、胸がふるえたあの時の感動は、ちゃんと今も!

 あなたは覚えていますか?1964年西郷輝彦さんのデビュー曲「君だけを」。
もちろん君との出会いもまだない、あの時のボクは中学2年生。
そう言えば…、孫娘のみなちゃんは今年中学3年生。
あっ、今日のテーマは愛しの君(笑)。


連続ヒット!
[PR]
# by shizuo7f | 2018-06-05 17:36 | 奥さま | Comments(34)

ブログ開設10周年♪ 君とのデートはTシャツで!

f0175804_17381589.jpg
 「ボーダーがお気に入りね~♪」「そうなんだ、もうずっと!」。
無地、ロゴ、ポイント、エンブレム…、
ハハハハ~、なぜだろう?お店には他にもいっぱいあるのにね。

 カラーバリエーションも、ネービー、白、黒、茶系の超保守派(笑)。
こうして並べて見ると数着あっても、持ってないみたい(笑)。

 我が君が言います、「いっぱいあるわね」と。
着ることがあるだろうか、ないかも…、昨年までの仕舞われたシャツ。
でもボクは同じTシャツを数枚買うことはありません。
聞いてみると、そんな人がいるみたい。
あっそれはジーンズのことかな。

 この夏用に君と見立てたご覧の6着、
どこ行こうかな~、男らしく爽やかに、ドキッとするかな横の君。


ツツジが終わってサツキの季節。
[PR]
# by shizuo7f | 2018-05-25 17:58 | ブログ | Comments(50)

ラプラスの魔女

f0175804_16241579.jpg

 連続して起こった2つの不審死。
それぞれの現場は遠く離れ、いずれも自然現象による硫化水素中毒死。
そしてどういうことなのか?死亡の二人は知人同士であった。
警察はこの不思議な事案の調査を、青江教授(櫻井翔さん)に依頼する。

 調査に行き詰まる青江の前に、謎の女・円華(広瀬すずさん)が現われる。
驚くべきことに、これから起こる自然現象を見事に予言。
彼女は事件の秘密を知る甘粕(福士蒼汰さん)を探しており、青江に協力を頼む…。

 原作は東野圭吾ベストセラー小説、
前述の三人が初共演するサスペンスミステリー!
さぁご一緒に観ませんか!わたし達と。


いつものように君を待つボク。
[PR]
# by shizuo7f | 2018-05-17 16:38 | 映画 | Comments(28)

♪また君に恋してる

f0175804_16214697.jpg

 ♪いつか風が 散らした花も 季節巡り 色をつけるよ
また君に恋してる いままでよりも深く
まだ君を好きになれる 心から


 誰もいない初夏の道、まるでプライベート庭園だね。
ハハハハ~あなたが想像したような、ロケのための通行規制はしていません。
勿論わたし達を取り巻くギャラリーもいません(笑)。

 赤、青、ピンク…、花からの甘い香りを乗せ、
ときどき二人の頬に、ふわぁ~と心地よい風が。

 いつものように君の後ろ姿を撮ってたボク。
シャッターを切ったと同時に、ふと立ち止まり振返った君、それもこんな道の真ん中で。
それはまるで映画のワンシーン、『どうかした?』『ううん、別に』。
ボクとの距離が気になったようです。


君待つ庭は、すっかり5月の新緑に。
[PR]
# by shizuo7f | 2018-05-02 16:45 | | Comments(40)