人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 123 )

アベンジャーズエンドゲーム

f0175804_18014145.jpg

 「まるで遠い昔のようだ」「暗闇から抜け出し、アイアンマンになった」
「愛することも知った」「後悔など何もないが、最後にやるべきことが一つある」
「世界は変わった。止められなかった」。

 わたし達に出来るのは、ベストを尽くすだけ。もう一度。
“今はここにいない”仲間のために、最後にして史上最大の逆襲・アベンジに挑む!
最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、半分に消し去られてしまった…。

 大切な家族や友人を目の前で失い、絶望とともに地球にとり残された35億の人々の中には、
この悲劇を乗り越えて前に進もうとする者もいた。
だが、“彼ら”は決して諦めなかった。

 ヒーローたちは、大逆転へのわずかな希望を信じて再び集結する。
はたして失った者たちを取り戻す方法はあるのか?
35億人の未来のために、そして“今はここにいない”仲間たちのために、
最後にして史上最大の逆襲・アベンジに挑む。
最強チーム“アベンジャーズ”の名にかけて──。
「最凶最悪の敵“サノス”へ立ち向かうヒーローたち」(公式サイトより)。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、アントマン、スパイダーマン…、
スーパーヒーローたちのアベンジ(逆襲)が始まるよ。
なんとか間に合ったね、上映期間終了ギリギリ、もう支度は出来たかな。



「可愛い花を愛するソフトな君と、
by shizuo7f | 2019-05-25 18:13 | 映画 | Comments(10)

七つの会議

f0175804_10135165.jpg

「どんな手を使ってもいい、売って!売って!売り倒せ!」。
机をバンバン叩き、香川照之さん演じる北川部長のパワハラではないかと思わせるシーン
に目を背けたくなるほど。

 6年前(2013年7月)にNHKでドラマ化されたそうだが、わたし達は観てない。
3月の“映画”に選んだのは、池井戸潤さんの同名企業犯罪小説「七つの会議」。
 
 えっ!3月?。そうです先月。主演野村萬斎さん、共演香川照之さんと知り、
それだけでチケットを買った。結構このようにラフに選んでいるわたし達。
なのでたま~に「ハズレ」作品に遭遇することも。
映画ファンとして「ハズレ」とはいいたくない。この映画は違いますよ、期待した通りでした。

 監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」など、これまで話題となりわたし達をテレビにくぎ付けにした池井戸ドラマの演出を手がけてきた福澤克雄さん。
原作、監督、キャストがこうも揃えば、多分わたし達のような選び方をされた方も多かったのではないだろうか。

 一言で言えば、“隠蔽と内部告発を題材”とした映画。
期待したのは、香川照之さんの迫真演技、野村萬斎さん演じる「ぐうたら社員」。期待した通り、香川さんの大迫力顔芸と、野村さんのスクリーンを破るような通る声。これは劇場でしか体験できません。大袈裟な話、その声に鼓膜が破れないかと心配したほど。


 ブログアップの機会をなくした映画「七つの会議」。
時計をぐるぐるっと巻き戻し、きょうは何度目かの寒の戻りがあった3月10日です。
話が反れそうなので触れたくはないが、この春はいつまでこうも寒いのだろう。


嬉しいな、今年もちゃんと芽吹きました。
by shizuo7f | 2019-04-22 10:45 | 映画 | Comments(26)

映画ドラえもん“のび太の月面探査記”

f0175804_18110436.jpg

 月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに!
「月のウサギだ!」と主張するのび太は、みんなから笑われてしまう。
ドラえもんのひみつ道具“異説クラブ、メンバーズバッジ”を使って、月の裏側にウサギ王国を作ることに。
このバッチを付けている人だけが、異説を本当の定説にできるバッチなんだ。

 そんなある日、不思議な少年・ルカが転校してきて、
のび太たちと一緒にウサギ王国へ行くことに。
のび太は偶然エスパルという不思議な力を持った子どもたちと出会う。

 すっかり仲良よくなったドラえもんたちとエスパルの前に謎の宇宙船が現われる。
エスパルはみんな捕えられ、ドラえもんたちを助けるためにルカも捕まってしまう!
(公式サイトのストーリー紹介より)

はたしてのび太たたちは、ルカを助けることができるのか!?

 「ドラえもんの映画が観たい!」と言ってたけど…、
ざっとこんな感じのストーリー、5才のみくちゃんにわかるかな?
ストーリーに付いていけるかな?
心配ご無用!付いていけないのはじぃじだけ。
終った後でせっちゃんばぁばから解説してもらいやっとわかったんだ(笑)。

 さぁ、ご一緒に観ませんか、国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版シリーズ39作目。


せっちゃんばぁばとじいじと3人で行ったみくちゃんの映画デビュー。
by shizuo7f | 2019-03-29 18:31 | 映画 | Comments(30)

マスカレード・ホテル

f0175804_19322572.jpg

 不可解な連続殺人事件。
容疑者もターゲットも不明のまま、次の犯行現場に超一流ホテルが予告された。

 破天荒だが人を見抜く“天才刑事”新田浩介(木村拓哉)、
“真面目なホテルマン”山岸尚美(長澤まさみ)。
そして、それぞれが決して素顔を見せることはない、“お客様”。

 ここに連続殺人犯がまぎれている!
全員が容疑者、奇想天外なトリック、動機と罠。
疑う刑事vs信じるホテルマン、そして、仮面を被った客達。
まさにマスカレード、そう仮面舞踏会。

 さぁ!ご一緒に観ませんか、
今年最初の“二人のシアター” 東野圭吾原作「マスカレード・ホテル」。


チョッと出遅れちゃいました。
by shizuo7f | 2019-02-06 19:49 | 映画 | Comments(38)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

f0175804_17580886.jpg

 魔法界最大の危機、黒い魔法使いグリンデンバルド(ジョニー・ディップ)が逃げ出した!
「黒い魔法使いの噂を聞いただろう、世界を支配する気だ」
「僕に彼を倒せと?なんで僕が?」
「わたしが君なら断るけどね。あとは任せた」

 恩師のダンブルドア(ジュード・ロウ)から特命を受け、
パリに向かったニュート(エディ・レッドメイン)は、
仲間の魔法生物たちとともにグリンデンバルドの行方を追う。

 さぁ、わたし達と観ませんか!
師走の街で、ハリー・ポッター魔法ワールド最新作を。

 ところで…、前作はいつだったかな?
“ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅”、
調べたらもう2年が経っていました。


“まだかなと 君待つ庭で 紅葉狩り”
by shizuo7f | 2018-12-08 18:08 | 映画 | Comments(34)

ルイスと不思議の時計

f0175804_12381226.jpg

 両親を亡くした少年ルイス(声、高橋みなみさん)は、
叔父であるジョナサン(声、佐藤二朗さん)の古い屋敷に住むことになるが…。
なんと!そのジョナサンは、二流のポンコツながら、不思議な力を使える魔法使いだった!

 そしてお隣に住む、きれいで優しいツィマーマン(声、宮沢りえさん)も魔女。
でもこっちは腕のいい一流です。

 ルイスは時計がいっぱいの屋敷で、不思議な暮らしを始めます。
世界を破滅へと導く“時計”が屋敷に隠されていることを知ったルイス、
果たして二人の魔法使いと、“時計”を探し出して謎を解き、
世界を救うことができるのか!?

 さぁご一緒に観ませんか、
ポップなマジックファンタジー“ルイスと不思議の時計”。


 「行くよ~!」「待って~♪」。
by shizuo7f | 2018-10-22 12:47 | 映画 | Comments(38)

検察側の罪人

f0175804_13343116.jpg

 都内で発生した犯人不明の殺人事件。
被疑者は最上(木村拓哉)が過去に担当した、未解決事件の重要参考人だった。

 「なんとしてでも罰する!」。
一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰める最上。
「被疑者を犯人に仕立てているのではないか?」と疑問を持つ沖野(二宮和也)。
互いの正義を賭けて対立する二人の検事。

 台風21号が迫るも、爽やかな日となった9月初めての日曜日。
さぁ、わたし達とご一緒しませんか。
今月の月一映画、“検察側の罪人”。


背の高さは20cmほど、
by shizuo7f | 2018-09-04 17:31 | 映画 | Comments(32)

オーシャンズ8

f0175804_21563702.jpg

 犯行舞台はファッションの祭典会場、ニューヨーク・メトロポリタン美術館。
そこは完璧な監視カメラが張り巡らされ、世界一厳しいセキュリティが。
「なぜ盗むの?」とデビー(サンドラ・ブロック)、
「泥棒だから」とルー(ケイト・ブランシェット)。
ハハハハ~、イイね!変な理屈なし、明快な返答(笑)。

 ターゲットは1億5000万ドルの宝石。
最高にスリリング、果たして成功するのか、
世界が注目する中での犯行計画、さぁど派手に騙せ!

 サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ…。
さぁ!いっしょに観ませんか、キャストは豪華過ぎるハリウッド女優陣。

 一言でいえば、軽快・痛快・ユーモラス!
鮮やかなテンポとスリリングな展開、ノリの良い8人の粋な会話。
そして騙される大どんでん返し。
止まらないわくわくドキドキ、だから映画は面白い!(笑)。


我が君をお乗せするために、磨き上げたこの愛車。
by shizuo7f | 2018-08-14 22:02 | 映画 | Comments(34)

ジェラシック・ワールド 炎の王国

f0175804_21001084.jpg

 「あの島は滅びるが、恐竜たちは保護する」「何頭救えるの?」。
「11種類、“ブルー”を助けたい」「捕獲は無理よ」。
オーウェンとクレアは、噴火直前の島から恐竜を救い出そうと再び危険な島に。

 恐竜たちに埋め込んだGPSの位置が判明。
野生に帰ったブルーとの3年ぶりの再会、
「やあブルー、俺だよ いい子だ、俺と避難しよう」。
オーウェンを親のように慕っていたブルー、
最初警戒するも彼のことがわかり、微笑ましく仲睦まじい姿の再現です。

 あの時観た前作“ジェラシック・ワールド”から早くも3年。
さぁ!ご一緒に観ませんか、待望の最新作を。


久しぶりの映画です。
by shizuo7f | 2018-07-26 21:11 | 映画 | Comments(26)

ラプラスの魔女

f0175804_16241579.jpg

 連続して起こった2つの不審死。
それぞれの現場は遠く離れ、いずれも自然現象による硫化水素中毒死。
そしてどういうことなのか?死亡の二人は知人同士であった。
警察はこの不思議な事案の調査を、青江教授(櫻井翔さん)に依頼する。

 調査に行き詰まる青江の前に、謎の女・円華(広瀬すずさん)が現われる。
驚くべきことに、これから起こる自然現象を見事に予言。
彼女は事件の秘密を知る甘粕(福士蒼汰さん)を探しており、青江に協力を頼む…。

 原作は東野圭吾ベストセラー小説、
前述の三人が初共演するサスペンスミステリー!
さぁご一緒に観ませんか!わたし達と。


いつものように君を待つボク。
by shizuo7f | 2018-05-17 16:38 | 映画 | Comments(28)